「LUPPY NFT(ルッピー)」NET の実態は!?資産価値はあるのか?調査しました

未分類
LUPPY NFT(ルッピー)

こんにちは。
管理人のきゅりおです!

今回は『LUPPY NFT(ルッピー)』という商材について取り上げたいと思います。

こちらは自動的な資産運用機能を備えた画期的なNFTとなっているようです。

持っているだけで資産増幅するなんて何とも魅力的な話です。

では、その内容を紐解いていきましょう!

 

「特定商取引法に基づく表記」

LUPPY NFT(ルッピー)の運営会社は公式サイトに特商法の記載がないため、人物・団体像が全く

不明です、誰が運営しているのかも分かりません。

LUPPY(ルッピー)団体概要としては以下になります。

NFT名  :LUPPY(ルッピー)
発売開始日 :2022年6月1日
発行上限  :10,000点

LUPPYはパリ・ドバイ・日本に住むアーティストやWeb 3.0愛好家によって作り出された

10,000点限定のNFT作品コレクションです。

コンセプトは”宇宙から地球に幸運と幸福を運ぶ使者”

公式Twitterは こちら

 

「商品説明」

「パリの有名アパレルブランドデザイナーと、様々な商品開発を手掛けた海外在住の

 クリエイターがデザインした10000体のジェネラティブNFT」

持っているだけで資産が増えると謳うNFT投資案件となっており、NFTホルダーは専用のアフィリ

エイトプログラム『Media Owners Club』に参加することができる。

「旅行、料理、アウトドア 、投資、ビジネス、健康、美容など専用のキュレーションメディアが

自動で立ち上がりLUPPY NFTを応援する広告や好きな広告を自由に貼ることができる!」

誰でも簡単に始められて、誰もが報酬をもらえる仕組みとなっています。

「LUPPYを持っているだけでお金が増える」!

半減期前に所有し2025年に爆上がりなんて事が現実なら新種発見ものですよね。

 

概要

LUPPY NFTホルダーが参加できるMedia Owners Clubとは?

サイト内LUPPY NFT(ルッピー)NETの広告を貼るだけで報酬獲得!

1サイトにつき毎月13,000円の報酬が発生する、つまり紹介料等は一切なく

ただ広告を貼っているだけで誰でも収益化できてしまう画期的システム。

 

キャッチコピー

「世界中で右肩上がりに市場規模が拡大し続けているNFT・メタバース市場」

保有しているだけで様々な付加価値やキャピタルゲインを得る事ができるNFT業界に革命を

もたらす全く新しいNFTが6/1に販売開始し国内24H NFT売り上げ№1を達成!!

 

公式サイト: https://luppy-media-owner.com/

 

「販売者・会社について」

運営・勧誘しているプロジェクトメンバーは高野勇樹氏をはじめとした、ドバイ在住のメンバーが

メインメンバーとなっています。他には「高野勇樹」「高野晴香」「中神あきら」「竹村悠也」

「中村俊彦」「中村愛子」といった過去怪しい投資案件や情報商材を次々に提供していた人物が

関与している様です。

名前を検索するだけで怪しい関連情報が次々に出てくるような人物って一体何をしてきたので

しょうか・・;この時点で怖すぎるメンバーです。

 

「販売価格」

アフィリエイトプログラムMedia Owners Clubに参加するためには、LUPPY NFT(ルッピー)を

保有し、さらに参加費用として月額料金を支払う必要があります。

月額料金は 10,250円

 

「口コミや評判・評価は?」

「LUPPY NFT(ルッピー)」について、いろいろ評判があるようです。

参考にできるコメントを何点か抜粋してみました。

騙されないように注意してください。情報弱者を騙すプロ達です。

金集めと責任逃れのために複雑なスキームを組んでいるので、一般の方には分かりにくいと思いますが、100%詐欺であるという事は私が断言しましょう。

簡潔にいうと、資産価値のないNFT(デジタルアート)をベースに、情報商材特有の特典や仕込んだエビデンスを組みあわせて金集めするポンジスキーム系詐欺です。

出典元:https://dobaisagi.online/luppynft/#toc2

 

LUPPY NFT(ルッピー)のように何の根拠もなく資産が増えると謳っている投資案件はまず詐欺を疑うべきですし、運営に絡んでいる人物・会社が提供していた案件の状況から見てもLUPPY NFT(ルッピー)・Media Owners Club・Media to Earnで資産が増やせるとは到底思えません。

NFTや仮想通貨の投資案件に興味のある方は投資内容はもちろん、運営に関わっている人物・会社の実績はどうなのか、口コミ・評判で怪しい情報はないかも必ずチェックするようにしてください。

 

出典元:https://ship-ltd.org/luppy-nft/

 

LUPPY(ルッピー) NFTは、ドバイ在住のメンバーがSNSで投資を募っているプロジェクトで、ポンジスキームで有名なメンバーが関与しています。

結論を述べると、このプロジェクトは詐欺です。儲かるのは勧誘幹部だけであり、詐欺グループの彼らが過去に被害者を出してきた詐欺商材をNFTという話題性のあるものに名前を変えただけであり、本質は変わっていません。ただ名前を変えて、お金を集めやすい話題の商材に変えているだけです。   LUPPY(ルッピー) NFT の調査結果 被害者の会

出典元:https://www.kindanmoney.com/luppy-nft/

 

「まとめ」

LUPPY NFT(ルッピー)を調べた結果、あまりお勧めできない=安全に稼げる副業ではない事がわかりました。

理由としては以下になります。

LUPPY NFT(ルッピー)を保有して資産が増える確証がない

➡LUPPYは日本人向けのNFTであり、保有による付加価値は「自動運用システム」の利用や資産が増える。”固定収入になるアフィリエイトサイト”を持つ事が可能等々根拠が全くないもの

LUPPY NFTの高野勇樹や中村俊彦が紹介していたPGA(プランスゴールド)はネットワークビジネスの投資でポンジスキームの詐欺案件として問題となっていました。

CRYPTO TRUSTという無名自動運用システムを使用

2021年4月以降更新が途絶え、公式サイトは何の反応もありません

実際の出金不可(LUPPYの換金先は悪質サイト)

➡運用の画面上で表示される数字(利益)が増えていくものの、実際に出金できない可能性がある。換金したい場合はLUPPYをまるごと売却・・

アフィリエイトプログラムの広告収入で稼ぐには更なる高額投資が付随する上に、LUPPY勧誘活動を勧められる

運営・宣伝に関わる人物・企業のどちらについても評判や口コミが良くない。さらに悪質類似案件を提示している

 

LUPPY(ルッピー) NFTは、個人から引き出しやすい金額や個人が訴訟しにくい手頃価格で勧誘を

行っている様子で、情報弱者や学生などを巧みに取り込んでいます。

上手く行かなかった場合には責任回避に走るようですから、被害者の会が立ち上がるのも納得です。

実態は悪質グループが過去に被害者を出してきた詐欺商材をリメークし、NFTという話題性に

乗せて運用している実態で本質は変わっていないのではないでしょうか。

運営会社や運営者についても明確な情報がありませんし、また、運営者の高野勇樹や中村俊彦

は過去にポンジスキームの詐欺案件に関与していたことが報告されていますから、悪質経歴

からも信頼性に欠ける存在です。

儲かるのは勧誘幹部だけであり、何の根拠もなく資産が増えると謳っている投資案件はまず

騙しの手口が濃厚説です。

運営に絡んでいる人物・会社が提供していた案件からも、LUPPYNFT(ルッピー)で資産は増や

せない!という事実で落ち着きました。。

情報弱者の狩人はやはりその道のプロ(自慢になりません)ですから、真実を見抜く目を養って

いきたいですね;

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

管理人きゅりお

タイトルとURLをコピーしました